まさかの哺乳瓶拒否!克服した方法とは?

チョージョはスムーズだったのに、ジージョがまさかの哺乳瓶拒否・・・!

まつり
母乳で足りていても、やはり夫にお願いしたり親に預けることもできるようにしたいし災害のときも不安。保育園に入れる場合も困るし・・・

そんな理由から、ミルクも飲めるようにしたいと考えていました。

 

理由は様々でも同じように考える方は多いのではないでしょうか。結果、ジージョは4ヶ月頃には哺乳瓶を受け付けてくれるようになり、7ヶ月には完ミになりました。

 

今回はミルクを飲ませるために私が試したことについてお話しします。

突然のミルク拒否

私は幸運なことに母乳の出がよく完母でした。

 

ただチョージョが乳アレルギーだったこともあり、家で初めてあげるのは怖いなと感じ、看護師さんに相談して入院中に1度だけミルクを試しました。その時は問題なく飲んでくれていたのですが・・・

 

退院後、家で何度か試してみるものの、えずいて飲んでくれなくなってしまっていました。

いざ哺乳瓶克服!試した方法

実際に私が哺乳瓶克服のために試した方法をご紹介します。

①母乳からのスライド哺乳瓶

まず小手始めに、母乳の途中から サッと哺乳瓶に変えてみる方法を試しました。 ちょうど眠そうにうとうとしていたので、寝ぼけて成功するかなと思ったのもつかぬ間、ギャン泣きでした。 失敗・・・

②お母さん以外があげる

赤ちゃんはお母さんがいないと諦めてミルクを飲んでくれることもあるらしい・・・とのことで、授乳時間が近づくと夫に子を託して買い物にでかけました。

 

お母さん=母乳をくれる人だと認識しているので、母乳がほしいのにミルクを飲ませられることに対して怒って拒否するようです。その時は家の中にいても、なんでいるのにくれないの!となってしまうので外出すると尚良しとのこと。

 

しかし結果は失敗。

 

全く飲んでくれませんでした。お腹が空いたら飲むかな・・・としばらく粘ってみてもだめでした。

③ミルクを変えてみる

最初は病院でのんでいた雪印の「すこやか」をあげていました。

 

赤ちゃんにも味の好みがある、ということでこちらの4種類を試してみることに。

 

まずは、明治「ほほえみ」 らくらくキューブの他、液体ミルクの缶タイプはドラッグストア等でも1缶から購入できるので、お試しにおすすめです。

 

グリコ「アイクレオ」 少量から購入できる液体ミルクがおすすめです。

 

和光堂「はいはい」 こちらはスティックタイプがおすすめです。

 

森永「はぐくみ」 こちらも少量のスティックタイプがおすすめです。

結果は・・・全滅でした。

④乳首を変えてみる

チョージョのときからピジョンの母乳実感を愛用しており、SSサイズからとりあえず家にあったSサイズに変えてみました。

 

が、あえなく失敗。次に、シリコンより天然ゴムが人間に近い柔らかさとのことで、NUK(ヌーク)の哺乳瓶と天然ゴム製の乳首を購入。

 

しかしこれも失敗。天然ゴムは匂いがあるのでそれもだめだったのかもしれません。 そこでシリコンと天然ゴムの中間ぐらいのイソプレンゴム製の乳首も試してみましたが、こちらもだめでした。

⑤温度を変えてみる

哺乳瓶拒否と格闘する日々。ちょうど市の保健師さんから電話が来たので相談してみました。

 

温度を変えてみるのも良いとアドバイスを頂き、いつもよりぬるめで作ってみるものの失敗・・・

 

逆に熱めで作ってみたところ、飲みました~~~~~~! その温度なんと45度。いや、熱くない?笑

哺乳瓶拒否の理由がわかってから

熱めが好きなことがわかってからは、だいぶ気持ちが楽になったのを覚えています。

 

夫にお願いして少し気晴らしに買い物へ、ということもできるようになりました。

 

現在は完ミになり、熱くてもぬるくても関係なく飲んでくれています。 哺乳瓶を見るとまだか・・・?という顔で凝視してくるくらいミルク大好きな子になりました。笑

まとめ

我が家が試した方法はこの5つ。

 

①母乳からのスライド哺乳瓶

②お母さん以外があげる

③ミルクを変えてみる

④乳首を変えてみる

⑤温度を変えてみる →治った!

 

なんとか5つ目で解決することができましたが、他にもスパウトやスポイト、スプーンを使う方法もあります。

 

哺乳瓶拒否をする理由は赤ちゃんによって様々です。赤ちゃんの好みを見つけるまでは、この状態がいつまで続くのかとイライラしたり辛くなることもあると思いますが、お母さんも頑張りすぎないようにしてくださいね。 少しでも哺乳瓶拒否で悩むお母さんの力になれたら幸いです。

おすすめの記事