いざ保活!保育指数とは?点数の計算方法は?
保活について調べはじめるとよく目にする「保育指数」という言葉。
入園の選考基準となるのがその「保育指数」です。

 

それってどうやって計算すればよいの?うちは何点?
今回はわたしの住む神奈川県藤沢市を例にお話します。

保育指数とは?

認可保育園に入るための選考は、家庭状況をポイント化した「点数」によって行われます。
この点数が「保育指数」です。
一般的に「基準指数」と「調整指数」の合計点で決める仕組みになっています。

保育指数はどうやって計算するの?

わたしの住む神奈川県藤沢市の選考基準を例に、我が家の状況を用いて説明します。

基礎点数

まず基礎点数について。
夫はフルタイム会社員(居宅外就労)、わたしはフルタイム自営業(居宅内就労)です。
両親のどちらか点数の低いほうが採用される為、この時点での我が家の基礎点数は9点ということになります。

引用元:藤沢市「藤沢市保育施設入所選考基準」

加算・減点項目

次に、そこに何点加算されるのか見てみます。
こちらが今年度の加算・減算項目です。我が家は③に該当するため+1点。
以上のことから、基礎点数は10点ということになります。

引用元:藤沢市「藤沢市保育施設入所選考基準」

ちなみに次年度は下記の通り変更されていました。
待機期間が6ヶ月以上12ヶ月未満なので、新しい選考基準だと加点はないですね・・・
お住まいの市町村の選考基準についてもよく確認してみるようにしてください。

引用元:藤沢市「藤沢市保育施設入所選考基準」

優先順位

続いて優先順位について。
こちらは父母どちらか点数の高い方の保育ができない状況が採用されます。
なので、我が家はFの居宅外就労ということになります。

引用元:藤沢市「藤沢市保育施設入所選考基準」

調整項目

次は調整項目について。
基礎点数と優先順位が同じ場合、この調整項目で判断されます。
こちらに関しては少しわかりにくかったので、役所に直接電話で確認してみたところ、
父母どちらか高い方の基礎点数に、該当する調整項目の点数が足されるとのことでした。
(どこに書いてあるんだ・・・?)
我が家は該当項目なしなので、夫の基礎点数の10点ということになります。

引用元:藤沢市「藤沢市保育施設入所選考基準」

我が家の点数

以上のことから、我が家の保育指数は10F10 ということがわかりました!

最低指数を確認してみよう

藤沢市は4月入園に関して、クラス別入所内定最低指数を公開しています。
私の場合、仮に今の状況で令和2年4月入園を申し込んでいた場合、希望園の入園は難しいというのがわかりました。。。

まとめ

今回は藤沢市の選考基準を例に計算方法を見てみました。
みなさんは何点でしたでしょうか。
正しく計算して、効率的に保活をすすめていきましょう!
保育コンシェルジュに相談するのも良いかもしれません。
おすすめの記事